ネジの製造販売【タカヤマ】

日本語
中国語
韓国語
各種お問合せ・カタログのご請求


HOME > 技術情報 > 主なステンレス材の種類と概要

ネジの技術情報


主なステンレス材の種類と概要

合金系統 記号 材料特性の概要 耐蝕性 磁性 焼き入れ硬化性 用途例
オ-ステナイト系ステンレス SUSXM7 304に銅を添加して冷間加工性の向上を図った鋼種 微弱 無し 小ネジ・タッピンネジ・木ネジ類・六角ボルト・ナット・キャップボルト・ホーローセット
SUS303 a 微弱 無し 切削加工品
SUS304 オーステナイト系ステンレス鋼の代表。18-8ステンレスの代名詞 微弱 無し ボルト(熱間)・ナット・割りピン・ワッシャー・寸切り
SUS304J3 XM7から銅を減少させコストダウンを図った鋼種 微弱 無し ボルト(冷間)
SUS304N1 a 微弱 無し スプリングワッシャー
SUS305JI 304のニッケルを増量し加工硬化性を改善したもの 微弱 無し タッピンネジ・冷間蝶ナット
SUS310S 耐食性が304より優れているが実際には耐熱鋼として使われる事が多い。 なし 無し ボルト(熱間)・ナット(切削)・平ワッシャー・
SUS316L 316より炭素を減少させ加工性の向上を図った鋼種。LはLowカーボンの略 なし 無し ボルト(冷間)・キャップボルト(M・ホーロー)・Uボルト・小ネジ・ナット・ばねワッシャー・平ワッシャー
SUS316 海水をはじめ各種媒質に304より優れた耐食性がある なし 無し ボルト(熱間)・小ネジ・ナット(切削)袋・蝶・U・ハードロックナット・平ワッシャー・舌付W
マルテンサイト系ステンレス SUS403 a あり 無し ナット(切削)(熱間)・ボルト(熱間)
SUS410 耐食性はやや劣るが焼入れして硬度を上げることが出来る あり 有り ドリルネジ・タッピンネジ・Sタイト・コーススレット・軽天ビス
フェライト系ステンレス SUS430 耐食性は304より劣るが磁性がある為ネジ等の締結時の作業性向上に向く あり 無し 小ネジ・木ネジ・切削ナット・中空リベット

オーステナイト系ステンレス

この鋼種はC0.15%以下、Cr16~20%、Ni8%以上を含み、焼入れによって硬化はしないが、加工硬化性が著しい。又1000~1150℃に加熱急冷する溶液化処理により耐食性及び、強靭性が改善される。

マルテンサイト系ステンレス

この鋼種はC 0.1~0.40%、Cr12~18%を含み焼き入れによって硬化・高強度化する。耐食性としては、大気、水、蒸気には十分耐えられるが表面に鉄粉が付着していれば錆びる。

フェライト系ステンレス

この鋼種はC 0.12%以下、Cr16~18%、Ni8%以上を含み、高温から急冷しても硬化しない。強度はオーステナイト系同様加工硬化によって得られる。